RSSフィードよりお越しの方は
こちらからトップページ、ギャラリーへ。

2011年10月の日記

<<  2011年10月 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

2011年10月31日(Mon)
IS02、さらなる快適化
2011年10月28日(Fri)
琵琶湖ロケ、夜露防止ヒーター部最終形
2011年10月26日(Wed)
十勝風豚丼
2011年10月25日(Tue)
2011/10/25の更新情報
2011年10月24日(Mon)
2011/10/24の更新情報
裏社会
2011年10月23日(Sun)
趣味
2011年10月22日(Sat)
夜露防止ヒーター
2011年10月18日(Tue)
完成間近、追い込み
2011年10月17日(Mon)
2011/10/17の更新情報
2011年10月16日(Sun)
三菱神船+ISS
2011年10月15日(Sat)
贅沢な朝ごはん
2011年10月14日(Fri)
鉄道の日
2011年10月13日(Thu)
制作続行、電子工作に人間を見る
2011年10月12日(Wed)
安全第一
2011年10月11日(Tue)
請求請求…
2011年10月10日(Mon)
昼間から
2011年10月08日(Sat)
2011/10/08の更新情報
10月りゅう座流星群
2011年10月07日(Fri)
秋桜
2011年10月05日(Wed)
えきそばカップ麺登場
2011年10月04日(Tue)
よくわかんない会社
2011年10月02日(Sun)
ただいま。
2011年10月01日(Sat)
2011年9月以前の日記について

IS02、さらなる快適化
予てよりマウスとキーボードを組み合わせてPCさながらに酷使している

私の携帯、IS02。PDAのOSといえばWindows Mobileだと言って譲らない

私のような古くからのPDA愛用者にはありがたい端末である。

(すみません、晩期はLinuxのザウルスを使ってました)

何度か書いたけど、Windows MobileにはUSBホスト機能があるので、

マウス、キーボード、USBメモリ、カードリーダーといった類の

単純な機器類は、サクッと差し込むだけで認識&使用可能である。便利だ。

それで、今まではUSB接続でマウス(ワイヤレスだがBluetoothではなく、

USB接続のレシーバーを使用)を繋ぎ、Bluetoothでキーボードを接続していた。

この組み合わせ、操作環境は快適だったが、準備がちょいと面倒だった。

特に、ELECOMのBluetoothキーボードTK-FBP013は、なぜか毎回ペアリング作業が

必要だったわけよ。すぐ終わるけど、やっぱり面倒。

それに、USBとBluetoothを同時に使うと、バッテリーの消耗が激しい。

そんなわけで今回、TK-FDP021に鞍替えすることとした。



上がこれまで使用していた(=お払い箱決定)TK-FBP013、下が今回購入し

将来が約束されたTK-FDP021。

USB接続(レシーバを使用した無線方式)で、トラックボール付きである。

すなわち、マウスもこれ一つ。USBだけで一括で接続できる。

消費電力低減、デスクすっきり。どうでもいいが、デザインもなかなかよかった。

写真の通り、サイズは二周りほどデカいが、重量は30gしか変わらない。


  

トラックボールは右手で転がし、クリックが左手。意外と使いやすい。

IS02では、さすがにマウスポインタの速度までは調整できないので

動きが俊敏すぎる気がするが、慣れてきたら大して気にならん。

キーもストロークが浅いものの、しっかりしたタッチで押しやすい。

これはいけるじゃないか。

加えて薄いことも気に入った。カメラバックにも易々と忍ばせることができる。

これからロケ現場で、フェリーの中で、新幹線の中で、ゼミで、戦闘能力が

いくらか向上する気がする。むふふ。


最近ブラウザをIE MobileからOpera10メインにしてブラウジングも快適になったことだし、

1年3カ月選手の我がIS02にも、ますます活躍してもらえそうだ。
2011年10月31日(Mon) 02:48:01   No.34 (写真・趣味)

琵琶湖ロケ、夜露防止ヒーター部最終形
まず、10月22日の日記で書いた、カメラの

夜露防止ヒーターのその後について。

あれからヒーター部を調整し、保温シート内側にセンサーと

フィルムヒーターを固定、それをマジックテープの付いた伸縮ベルトで

レンズに巻く方式に変更した。



最初、着脱の容易性を優先させて、マジックテープかゴムベルト留めに

変更しようと思ってたけど、ヒーターを貼るシートをどうしようか、と悩んでいた。

そんなとき、ネット上で保温シートを使っていらっしゃる方を発見。

こちらは保冷バックなどのものだが、私は時期的に入手しやすい

電気カーペットの下に敷く断熱シートを利用することとした。

なお、マジックテープの付いた伸縮ベルトは、保温シートに固定している。


実際の運用での姿がこれ。



夏に作った自作赤道儀上にカメラが載り、先ほどのヒーターの温度制御部が

三脚のステー部に居座ってるという状況。ちょっと物々しいのに加えて、

設置と撤収が面倒である。そりゃしょうがないか。


と、ここまで出来たところで、28-29日にサークルの後輩たちと琵琶湖で観望してきた。

ヒーター作ってよかった。赤道儀が夜露で湿ってもレンズは平気。曇らん。

やっぱり有るのと無いのでは大きく異なるであろう。


そんなこんなで天候にも恵まれ、自作の各機材も無事働いてくれて

充実した撮影ができた。新月付近を狙って行ったおかげもあってか

アンドロメダ銀河がきれいに映った。


(※アンドロメダ銀河周辺部のみ。自作赤道儀で3分間追尾、日記用にトリミング)

中央の、ぼんやり雲みたいに写ってる物体がそれ。

やっぱり星は暗い所で見るに限りますね。


作品としての収穫もあったし、星はきれいだったし、ヒーターは動いてくれたし、

他のみんなも喜んでくれたし、本当に良い時間を過ごせた。

みんな、ありがとう!
2011年10月28日(Fri) 02:45:02   No.33 (写真・趣味)

十勝風豚丼
バイト先近くの吉野家で、夏頃にお目見えした新メニュー。

「十勝風豚丼」。吉野家だから「ぶたどん」と読むのが正解。



BSEで一時期駆逐された牛丼の代用丼と叩かれた、いわゆる通常の豚丼とは

全く違い、厚手かつ大きめの豚肉を、十勝豚丼ちっくな甘辛いタレで味付けした一品。

アクセントに添えられたコールスローが、ちょうど良い箸休めになり、紅ショウガという

気分ではなくなる。

詳しい経緯は知らないが、全国の吉野家のうち、わずか24店舗でしか販売されていない。

お値段も通常の豚丼と違い、並380円、大盛480円。特盛の設定は無し。

なお、これを販売している店舗では、通常の豚丼は出てこない。

概要はそんなもん。

んで、感触としては、もう少し肉が厚かったら、などという要望は無しにして、結構イケる。

ご飯が進むしボリュームもある。いいじゃないの。

普通の豚丼より100円高いけど、それでも十分。

私が食べたのは都心部の徒歩客オンリーのお店だが、郊外の駐車場のある店舗にも

広がれば、小さなお子ちゃまにもウケること間違いなかろう。

今後の拡販はあるんかいな?

最近こうして地味にメニューを増やしている吉野家に、みんなで熱い視線と

燃えるハートを贈ろう\(^ー^)/

(ぼやき:追っかけ小鉢のラインナップ、どっかのライバル牛丼店みたいだ)
2011年10月26日(Wed) 19:11:53   No.32

2011/10/25の更新情報
本日、日記の更新工事が完了しました。

10月分より、全て記事を移行しております。

見てくれが大きく変わったわけではありませんが(あえて変えてない)

機能的には大きく向上しています。

なお、ブログCGIがベースなので、仕様上はトラバやコメントも受付可能ですが、

これまで通り、何も受け付けない方針でいきます。


実質的に追加された機能としては…

●カテゴリ別表示 ←今や日記・ブログの常識ですね

★RSSフィード対応!!

●画像が見やすくなった

といったところ。

特に今後はRSSフィードを活用し、更新情報を日記で配信してまいりますので

風色の路の更新情報と日記をRSSリーダーで手軽にご覧いただけます。

RSSフィードご利用の方は、日記左下のオレンジのボタンをポチ、さらに

「このフィードを購読する」をポチしてください。


お客様に見える機能はこれくらいですが、

管理側としては、利便性がはるかに向上しております。

メール投稿機能とか、これまで別にくっつけてた画像UP機能が

一体的に装備されていて非常に便利です。

もっといろいろありまっせ。


これから先、就職、さらには転勤で慌ただしくなることへの対策として

これまでフォトギャラリーのCGI化や、デザインのユニット化を図るなど

合理的、機能的かつ雰囲気を重視した運営環境の整備を進めてまいりましたが、

この日記のシステム更新で一段落しそうです。


なお、よくあるアメブロやライブドアブログのようなレンタルブログではなく

CGIスクリプトを、風色の路と同じサーバー上で動かしておりますので

サーバーメンテ等で風色の路本体が閲覧できない時は、この日記も閲覧できませんのでご注意ください。
2011年10月25日(Tue) 23:46:32   No.30 ()

2011/10/24の更新情報
Gallery2に1枚追加。 また、リンク集に1枚追加。
2011年10月24日(Mon) 22:19:51   No.29 ()

裏社会
ちょっと吹いた↓↓

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1072421340

そんな業者があるんだな〜

まぁそういったサクラ的な投稿がはびこってることくらい、

想像に難くないが、まさか大手(名ばかりだろうけど)が、晒されるほどの

規模でやってるなんてのはすげぇな。

ま、この質問と回答自体も自作自演の可能性もあるって思わなきゃいけないから、

何処までが本物で、何処からがガセネタなのか、世の中ってほんまに分らん。

いっそ世の中から隔絶されて生きて行く、というのも、正しい選択かもしれない。
2011年10月24日(Mon) 22:18:55   No.28 (つぶやき・日常)

趣味
友人と鍋をつつきながら、心にうつりゆくよしなしごとを語り尽くす…

いや、語り尽くせることは無いんだけど、そんな会議をやってみた。

えぇ、ただの飲み会ですヨ。

これまでの人生を振り返り、納得のいかない世間と女の不思議について

議論を重ね、何はともあれ趣味ってのは大事だな、ってな結論に至った。

私は写真・パソコン・工作、奴は地図との見つめあい、ロードバイクで

飛びまわることが趣味だ。二人ともそれぞれ、それなりに長い時間を

そんな趣味とともに過ごし、今に至っている。

おそらく、これからも身体の許す限りは、ずっと続けて行くに違いない。

生涯を共にできる良い趣味である。

そんな話の中で、周りを見回してみると趣味らしき趣味のない人が、やたらと

多いってな、ってことになった。

確かにそうだ。履歴書の「趣味」欄に書くことが見当たらず、あんなことや

こんなことを書いてる人が多い気がする。

ま、特筆すべき趣味が無くても、本人が楽しければそれが一番だけど、

我々のように趣味に生きる人間から見ると、

【1】いつも何をしてるんだろう
【2】お金かからなくていいなぁ

ってなことを考えてしまう。

特に【1】については永遠の疑問かもしれない。

ひたすらに飲み会なのか

ひたすらに会議なのか

ひたすらに仕事なのか

それとも…?

…なんか疲れそうだ。

飲むにも話すにも、趣味人同士の方が楽しいはずやしね。

普遍的な話題より、ボーリング調査くらい深く踏み込んだ話の方が熱い。

そう考えると、俗に言うオタクの人たちってのは、

実にすばらしい。

我々が夢中になる趣味を超えるものをお持ちだ。

あんなに一生懸命に、全身全霊をかけて日本橋やら秋葉原やらを

駆け巡る人たちは、本当に充実してるんだろうな、と思う。

バカにしてるのか!って言われそうだけど、私は本当に羨ましいと思ってる。

おそらく、思ってる以上に良い趣味だろう。


とにかく、写真でもバイクでもアニメでも釣りでもゴルフでも何でもいいけど、

何かしら一生付き合える趣味を持っとくと、人生に真の潤いってのが

生まれると思う。

普段は意識しないけど、そんな素敵な趣味に出会えて、夢中になってる我々は、

本当に幸せだ。

なんて考えてる21歳(もうすぐ22歳)のワタクシ。

さ、明日も時間をかみしめて過ごそう。


※その友人のサイトのリンクを貼りました。

 かなりディープでどうしようもないサイトですが(ぉ)

 ぜひ足をお運びください。私をはじめ、地理ネタ大好きな方には

 きっと役立つことかと。
2011年10月23日(Sun) 22:15:42   No.27 (つぶやき・日常)

夜露防止ヒーター
最近星を撮っていて、夜露対策を講じねば…

という場面に何回か遭遇したため、思い切った投資を敢行することに。

そんなわけで、ちょいと前からカメラシャッターの制御装置の制作を

中断して、こちらに我が製作所の生産力を注入していたわけ。

ちなみに、シャッターの制御装置の方は、ケーブルの調達やら何やらで

工事を中断した方が資金的問題を回避できると踏んだことも

ヒーターを優先製作した大きな理由である。(要するにカネが無かったのよ)




全体像。レンズから怪しく伸びるケーブルと

下に置いてある時限爆弾みたいな箱が電源&温度制御装置。

発熱部にはフィルムヒーター(80Ω)を使用。




温度制御装置。製作の手間と費用のの90%はここに費やした。

一定の電圧をかければ一定量発熱するわけだから、こんなもん作らなくても

可変抵抗あたりでよかったんだけど、どうせ暇だし、センサー計測で

間欠制御させたほうが面白いんじゃね↑↑的なノリで製作。

結果、コストは大幅に上方修正したわけで、カネが余計に無くなっ……ゲホゲホ。

蓋をあけるのが面倒なので中身は見えないけど、回路基板はキットのもの。

マイコン制御である。マイコンもプログラムが書き込まれたものなので、いちいち

プログラミングしなくてよい。

要するに、部品を穴に突っ込んで半田付けするだけやから、頭を使う作業ってのは

大して無いわけね。

とはいえ、あくまで基板の話で、それ以外は自分なりに使いやすくしないといけない。

なお、電池は制御装置、リレー動作用に9V型×1、ヒーター電源に単3×6(=9V)。

いずれにせよ9Vやから、ヒーター電源と共用しても良いんだけど、電池の持ちを考慮して

2タイプ搭載にした。本番ではヒーター電源はエネループで運用する予定。

なお、エネループはニッケル水素電池なので、通常の乾電池(1.5V)より

電圧が落ちる(1.2V程度となる)ため、電池ボックスを8個仕様にしたうえで

実戦投入することになるだろう。


ちなみに、9Vで実験した結果、これで37〜38℃まで上がります。

ただ、外気温が低い状況下においては、やってみるまでわからん。。。




先日の日記で書いてた通り、4極のφ3.5mmジャックでセンサーとヒーターを一括して

接続する仕様とした。便利だ。

それにしても、プラグとジャックの半田付け、4極にもなると細かすぎて気が狂いそう。

ちなみに、筺体の加工には電動ドリルとボール盤が大活躍。

赤道儀の時みたいに木材の加工もいいけど、やっぱりアルミとかの金属の加工っちゅうのは

やりがいが違うね。うん。




ヒーター部。先にも書いたとおり、80Ωのフィルムヒーターと温度センサーを

リストバンドでレンズに巻きつけている。

ちょっと保温と着脱が面倒なのが気になるので、近々改良するつもり。


ひとまず、直近の撮影に間に合わせるために、突貫工事で製作、無事完成。

木曜までに仕上げようって書いてたから、木曜までに仕上げたんだけど、

記事にする気力が無くて放置してました。

納期を守れんかったら製造業として失格やもん。むひひ。
2011年10月22日(Sat) 22:13:36   No.26 (写真・趣味)

完成間近、追い込み
制作中の2つの電子機器のうち、一つが完成間近だ。

本日、例によってバイト帰りに日本橋のパーツ屋で部品を追加調達し、

無事一通り完成、試運転成功。

夜間撮影の際、夜露防止のため、レンズを温めるヒーターの温度制御部である。

キットをベースに、使い勝手向上のために若干のカスタマイズを施して制作。

もちろん、筺体は汎用品に穴あけ等を施して制作。一応準備はしています。

そちらの加工は後日行う予定として、ひとまず基盤に一通り接続して

動作が確認できた。

(とはいえセンサーとリレー動作の確認のみで、ヒーターは未接続)


基盤はできた。次は筺体の加工である。

筺体の構想を練るにあたって、温度センサーとヒーターは筺体からすぐに

外せることを前提としている。収納とかメンテとかの時に便利やん。

となると、筺体にジャックを設けてプラグを突っ込む構造になるけど、

今日はそれをDCジャックで試してみたわけ。良い感じなわけ。

でも、当たり前だけどDCジャックって2極しかないでしょ。

だからセンサー&ヒーターで、プラグを2つ差し込まなあかん。

別にそれでもいいんだけど、どうせなら1本で済ませたほうがスマートだ。

面倒なことは一つでも減らしたいというのが人間の本能やからねヽ(^o^)丿


となると、φ3.5mmプラグ(イヤホンのプラグみたいなやつ)の、4極版が必要だ。

(イヤホンプラグは基本的にL・Rの2極ですよね)

ん〜、こりゃ明日もまた日本橋やな。もし揃わんかったら、取り寄せるのも面倒なので

DCジャック×2で対応するつもり。妥協ってやつだ。

ついでに、電圧のミスで動作確認用のLEDを一つ焼いてしまって、買い直さなあかんってのは

ここだけの秘密だ。

あぁ、木曜には完成させたいなぁ…
2011年10月18日(Tue) 22:10:59   No.25 (写真・趣味)

2011/10/17の更新情報
Gallery2に1枚追加。
2011年10月17日(Mon) 22:17:45   No.24 ()

三菱神船+ISS
今日は三菱重工神戸造船所(通称:神船)とISSの撮影に出撃してきた。

よう撮れた。最近充実してるなぁ〜(^u^)



奥に見える2隻のPCC(自動車専用船)は、

手前が7月に進水したOPAL ACE、奥が今月頭に進水したONYX ACE。


来年度前半で商船建造から撤退することになった神船。

商船をすべて下関と長崎(特に大型船は香焼)に集約し、

原子力方面に力を入れると聞いているけど、こんなご時世に

原子力というのは大丈夫なのかな?

もちろん海外の顧客がメインなんだろうけど、やっぱり世界的な

反応も大きかっただろうしね。


とにかく神船での進水予定はあと2回。

商船からは撤退するものの、潜水艦は引き続き建造するらしいから、

三菱神戸が船ヲタに今後も末永く語り継がれる存在であってほしいものである。

あと2回か…
2011年10月16日(Sun) 22:07:09   No.23 (写真・趣味)

贅沢な朝ごはん
旨い魚が、安く手軽に食べたい。

できれば寿司がいい。

旨くなきゃやだ。安くなきゃやだ。

できれば腹いっぱい食べたい。

そんなときは市場に限る。

大阪の築地、木津市場。

朝、競が終わり、各店舗での販売が始まる頃に出かけてきた。

しばらく市場を徘徊して腹が減った頃に「まるよし」へ。



にぎり1.5人前、1300円也。

いいじゃないの。贅沢じゃないの。

気取らない雰囲気も良い。

市場関係の常連さんが入れ替わり立ち替わり。賑やかで活気がある。

そんなとこで食べる寿司、旨かった。

もちろん、一流店の味を期待してはいけないが、やっぱり市場の活気が

味を盛り上げてくれる。

海鮮丼もうまそうだった。

ちなみに、営業時間は5:00〜13:00。当たり前だが市場の人たちが相手だから

仕方ない。

おそらく昼は多いので、行きたい方は朝がいいだろう。

贅沢な朝ごはん、いかがですか?


このあと、所用で南海線に乗った。

あ、そうだ、南海と言えば高野線のあの車掌さんだ。



この車掌さん、相当有名らしいので、高野線ユーザーの友人4名に聞いたら

全員知ってた(笑)地元のヒーローだと。

私は南海線はよく利用するものの、高野線方面にはなかなか用事が無いため、

まだお会いしたことが無い。

関西にいるうちには、ぜひこの方のアナウンスに耳を傾けたいと思う。

よし、次の目標が見えてきた。


…ところで、南海電鉄の乗務員は車掌と運転士がペアを組む「乗組制」だという。

つまり、休暇、退職、異動などが無い限り、同じ運転士と車掌がペアで乗務を

続けるわけだ。

ということは、この車掌さんの相方の運転士さんは、常にこの放送を耳にしながら

運転できるっちゅうわけか。

う、羨ましすぎる。
2011年10月15日(Sat) 22:04:08   No.22 (つぶやき・日常)

鉄道の日
「汽笛一声新橋を はや我が汽車は離れたり〜」

という鉄道唱歌のフレーズは誰しも聞いたことがあるであろう。

今日は鉄道の日。いいね、鉄道。

明治時代の人は、鉄道がこんなにも発展するなんて思っても

みなかっただろうね。

都心部では当たり前のように電化され、都会育ちの子どもたちは

「気動車?キハ?なんやそれうまいんか?」

なんていう時代だよ。怖いね〜。


それにしても鉄道の進歩の最たるものと言えば新幹線であろう。

まさかN700みたいなのが出るとは夢にも思わず、

ましてデビュー当時子供たちの熱い視線を集めた500系が、こだま専門店に

なるなんて、もっと想像しなかった。300系でさえも臨時のぞみやってるのに。


デビューする者があれば去る者もある、これは鉄道業界でも同じで、

2008年に0系が去り、そして来年、ちょうど我々世代に「新幹線」という言葉を

教えてくれた2代目新幹線100系も引退を迎えるらしい。

先ごろ、帰省で100系を利用したが、快適な車内と重厚な走り、安心感のある

乗り心地は健在なのを確かめたばかりだから、消えるとは到底思えないのだが、

彼らの初期車は、もう26歳。結構高齢の域に達してるけど、まだいけるはず…

残念だ。


これでバブルを知る新幹線車両はすべて消えゆくことになる。

懐かしいね、グランドひかり。2階建て4両組み込みだったね。

あぁ、新幹線に潤いが戻る日は来るのだろうか。


なーんて寂しいことを考えてるのは今日が雨だからだろうか。

たぶんそうだよ。


でも、明日からの鉄道はもっと面白くなるかもしれない。

そんな期待を込めて、鉄道唱歌で私が一番好きな詞(東海道編66番)で

締めることとしよう。


明けなば更に乗りかえて 山陽道を進ままし

天気は明日も望あり 柳にかすむ月の影
2011年10月14日(Fri) 22:01:37   No.21 (つぶやき・日常)

制作続行、電子工作に人間を見る
予定通り制作続行。

立派な水膨れが育ちつつある左手人差し指を酷使しながらも

忌々しい抵抗たちを全部くっつけたった。

明日はコンデンサ類かにゃ。


それにしても現代とは良い時代で、ある程度のものなら電子工作セットで

こさえることが可能である。一つのセットで実現不可能な機能でも、

ユニットを組み合わせれば自由度も広がる。

これはすこぶる有り難いことで、私のような文系人間でも

半田ごてと半田さえあれば、それなりに仕上げることができるわけですよ。

ただ、文系人間として問題なのが、せいぜい個々の部品の役割は分っても、

それらを組み合わせることによって、なぜそういう機能を持つことができるのか、

どうしてそんな制御が可能になるのか、ということが分らないことである。

まぁ、だから回路設計なんて出来ないんだけどね。


これって、人間の各臓器の役割は分っていても、どうしてそれらが組み合わさることで

人として生きているのかは誰も分らないのと同じことじゃない?

あ、何か良いこと言った気がする。
2011年10月13日(Thu) 22:00:09   No.20 (写真・趣味)

安全第一
私、工作の際には十二分に安全に注意しておりますが

本日、事故りました。高校以来の事故です。

半田ごてで指を焼いた。

軸部分に押しつけました。(よりによって太い所で…)

氷を握って、痛みはなんとか引いたものの、

この敗北感はなんだろ。

いや、散々半田ごてと歩みを共にしてきたので、火傷をしたのは

初めてじゃないんだけど、久々に派手にやったので自分でも苦笑中。

最近肩凝りが尋常じゃなくひどくて参っていたが、意識が指先へ集中したので

これはこれでよかったのかも。

腹いせに、こて先のクリーニングを済ませ、本日は終了。

集中できない時に工作しても良いものは作れん。

とはいえ、たぶん明日から制作続行する予定。

制作最優先。むひひ。


ボール盤で手のひらに穴空けたとかじゃなかったからよかったな〜(笑
2011年10月12日(Wed) 21:59:33   No.19 (つぶやき・日常)

請求請求…
「ドメイン更新料金請求のお知らせ…」ってなメールが来た。

そうか、来月でkazeiro.jpドメインが始動して1年か。

それにしちゃぁ初期費用がかからんだけマシやけど、

サーバー代の2倍以上ってのはどういうことだい?

え?JPドメインなんか取得する方が悪いって?

だって…どうせならJPドメインがいいじゃないの。

日本人ですもの、私。


ちなみに、費用には目を瞑り、管理の容易性を優先させて

サーバーと同じ所でドメインを取得・管理してもらってる。

サーバーが年額1500円、ドメインが3800円。

つまり、このサイトの運用経費は5300円/年。

これに加え、まもなくメールサーバーを別に契約する予定で、そちらが年間1000円。

サーバー関係で6300円/年の出費か。

月額換算で525円。牛丼大盛+キムチってところか。


ちなみに、昔は無料サーバーでした。

でも、広告が鬱陶しいじゃないですか。

京阪特急は車内広告が無くてこその存在。

このサイトもそうです。広告は邪魔ですヨ。

そして肝心の安定性なんてウンコレベルじゃないですか。


加えて、掲示板も日記もレンタル業者で賄ってました。

でもやっぱり広告が鬱陶しいし、思いのままに扱いにくいじゃないの。

ってなわけで、有料サーバーに切替、CGIも同一サーバーに置くようにしてるわけです。

基本となるHPのサーバー会社以外との契約は全て排除。

見た目だけでなく、事務的な面まで美しい。


広告が入らない、管理の自由度が大幅に違う、独自ドメイン使い放題。

これと引き換えに上記の金額。


え?費用対効果?

何のことかな〜?
2011年10月11日(Tue) 21:59:00   No.18 (つぶやき・日常)

昼間から
友人宅にお邪魔しました。

毎度毎度手厚いもてなしで、しかも今日なんか昼間からビール付けていただいて

ほんまにありがとうございます。

宝塚まで行った甲斐がありました。

今度は精いっぱいお腹を空かせ、喉を乾かして行きますので、

また宜しくお願いしますm(_ _)m

学生って良い身分やなー
2011年10月10日(Mon) 21:57:15   No.17 (つぶやき・日常)

2011/10/08の更新情報
Gallery3に1枚追加。
2011年10月08日(Sat) 00:22:57   No.31 ()

10月りゅう座流星群
写真には写らんかったけど、肉眼で5〜6個火球を確認。

ジャコビニじゃない可能性もあるけど。

やっぱりペルセとかふたご座みたいな雨を期待したらあかんね。
2011年10月08日(Sat) 21:56:37   No.16 (写真・趣味)

秋桜
コスモスを求めて豊能に行ってきました。

知らない人に豊野って言っても分りにくいので、とりあえず

能勢・妙見方面だと言っておこう。

阪急池田からバスで40分。

ほんまに大阪かと思うようなのどかな風景が広がる中に

コスモスが彩りを添える。

ちょっと見ごろを過ぎてたようだが、まだまだ大丈夫そう。

来週中ごろまではいけるかも。

外に出て綺麗なもん見たら気分もすっきりしますぜ皆様。

屋根の下にいてもしょうがないですヨ。

たまにはリフレッシュしましょう。


日付変わったので8日更新扱いですが、Gallery3に1枚追加してます。

2011年10月07日(Fri) 21:55:15   No.15 (写真・趣味)

えきそばカップ麺登場
姫路駅名物、まねき食品の「えきそば」がカップ麺になって登場。



和風だし+中華麺というみょーだけど素晴らしい組み合わせが

あなたの食卓で楽しめます。べ、べつにまわしもんじゃないんだからね!

姫路通いに財力を使っている私には心の味となっているえきそば。

でも、出汁ってこんな味だったっけ?

よくわかんないや。

ちなみに、ほんまもんが食べたい、でも姫路まで行くのは面倒だという

そこのあなたは、阪神の地下でも食べられます。

名物いか焼き屋の近くです。お試しあれ。
2011年10月05日(Wed) 21:52:00   No.14 (つぶやき・日常)

よくわかんない会社
鹿児島県において、県警、いや、県庁以上の権力を振るう(濫用している?)とされる

天下の「いわさきグループ」。あの辺のホテル、バス、フェリー、ゴルフ場、

あらゆる方面から鹿児島を牛耳ってるこの会社、鹿児島でその名を知らぬものは

おらず、九州内他県でもその知名度は高いはずである。

下手すれば、日本中の企業系モノ好きな連中なら、誰もが知っているに違いない。

最近、ここのグループの中枢を担う鹿児島交通のバスが、

「官より民です 頑張ります!」

などとレタリングを入れて、市営バスを威嚇するという構図が見られるが、

あれはいったい何だろう?この前鹿児島行って引きました。

市営バス路線に参入して、食いつぶす気か?

社会インフラを支えるべき地場企業としての自覚はないのか?

バスなんて喧嘩してる余裕ないでしょ。どこの都市も協調路線なのに、なぜ?



私も官より民ってのには賛成できる部分も多いが、こりゃひどい。

喧嘩売ってどうすんのよ。停留所縦列停車中、鹿児島交通のケツを眺める市バスの

ドラさん、何を思う。

どうやら市民からも冷たい目で見られているようで。


ところで、「いわさきグループ」でググってみると面白いよ^^

「いわさきグループはかごしまのフロリダ半島化を推進しています。」

だって。

え?フロリダ半島化?私物化じゃなくて?(笑

ますます訳わからん。
2011年10月04日(Tue) 21:48:55   No.13 (つぶやき・日常)

ただいま。
4月以来、5カ月ぶりの東京出張から帰ってきた。

ちょっとはシティボーイになって帰って来なきゃ進歩がねーだろ、

と思って、丸ノ内線の窓ガラスに映る写る自分の顔を見たけど、

御堂筋線の窓ガラスに映るそれと変わりなかった。




↑おなじみ、船の科学館の宗谷。ちょうど科学館最終日でした。



↑鶴見線・海芝浦駅。改札の外は東芝。関係者以外外に出られないけど

 ホーム上からの海の眺めは心地よい。



↑靖国。私の参拝は問題にはならないであろう。

 それより何より、遊就館の実物資料(桜花とか回天とか)が目当て。


ってな感じの4日間だった。

ちなみに、内定者同士、すっかり仲良くなり、

散々飲んで散々遊んできた。

飲み会の翌日、関西勢でみなとみらいの日本丸を見物した帰り、

桜木町駅前で大道芸を見物していると、一緒にいた4人のうち、私も含め3人が

パフォーマーに連れ出され、催眠術もどきをかけられるという珍事が。

東京って怖いわぁ〜と喋りながら、大阪でも飲もうぜと約束して帰ってきた。

楽しかった。4月から船を造るのが待ち遠しい。皆もそうだろう。

さ、配属希望調査票書かなきゃなぁ…
2011年10月02日(Sun) 21:44:58   No.12 (つぶやき・日常)

2011年9月以前の日記について
2011年10月1日分の日記より、新CGIへ移行しました。

それに伴い、2011年9月以前の日記は、アーカイブとして

残しております。

ご覧になりたい方は、以下のリンクをクリックしてご覧ください。

【Kazeiro Diary Archive】
2011年10月01日(Sat) 21:39:25   No.11 ()

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能


RSSフィードよりお越しの方は
こちらからトップページ、ギャラリーへ。

[��Eのトップ�]

[管理用]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50