RSSフィードよりお越しの方は
こちらからトップページ、ギャラリーへ。

2011年11月の日記

<<  2011年11月 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

2011年11月29日(Tue)
ポタ赤比較 〜 ポラリエ、明日発売
2011年11月28日(Mon)
最後の学祭終了
2011年11月27日(Sun)
2011/11/27の更新情報
2011年11月21日(Mon)
仮現像
2011年11月20日(Sun)
撮ったぜ撮ったぜ
2011年11月13日(Sun)
夜露防止ヒーター、ショート問題解消
2011年11月12日(Sat)
来年度も安定した食生活
2011年11月11日(Fri)
Windows Mobile IS02でリモートデスクトップ
2011年11月10日(Thu)
愛される人とは
2011年11月08日(Tue)
久住高原の2枚
2011/11/08の更新情報
2011年11月07日(Mon)
大学最後の
2011年11月06日(Sun)
小河康雄写真展「the magichours」
2011年11月04日(Fri)
Kenko バリアブルNDX
2011年11月03日(Thu)
眼科医からの宣告
2011年11月02日(Wed)
2011/11/02の更新情報

ポタ赤比較 〜 ポラリエ、明日発売
私が今年の夏ごろ製作した製作したポータブル赤道儀。



わざわざ自作した理由としては、既製品を購入する予算がないことはもちろん

それ以外にも少しでも自分の手で星景写真を創りたかったというところがある。

とはいえ、金があれば精度の高い、ちゃんとしたポタ赤が欲しいと思うのは

至極当然のことである。


明日、ビクセンから星空雲台ポラリエというポタ赤が発売される。

弁当箱くらいのサイズで、見た目はミラーレスのカメラのような外観。

ほんまに赤道儀なのかどうか疑いたくなるようなデザインである。

お値段は店頭で確認してきたところサンキュッパ。(定価はヨンキュッパ。)

これで月と太陽も追尾できるというから大したもんだ。

さらにオプションで極軸望遠鏡まである。

ただ、ポタ赤は広角レンズを数分追尾できればそれでよい、という星景写真における

要求から考えると、そこまで厳密な極軸合わせは不要なので、本体の「穴」だけでも

十分な気がする。

それよりも最大搭載重量が2kgまでというのが気になる。

私がいつも使用しているEOS7D + EF-S 15-85mm + バッテリーグリップ

の組み合わせだと約1900g。ギリギリだ。

これに自由雲台がプラスされるわけで、、、 厳しいかなぁ〜?

え?バッテリーグリップを外せば良いじゃないかって?

この横着者の私が、そんな手間を撮影現場で許すわけがないじゃありませんか。

でもとりあえず動きそうな予感はするよなぁ。


いっそのこと、ポラリエ用にKiss X5を導入するってのもありか。

って、そんなことするくらいならGP-2赤道儀を買った方が良いに決まってる

わけで。


ところで、ちょっとコアな天体ファン向けかもしれないが、

アイベルのCD-1ってのがあるけど、こちらは5kgまでいけるらしい。

お値段は若干ポラリエとほぼ一緒。デザインはポラリエより劣るが、正直な話

撮影機材は性能が第一なので、見てくれは2の次3の次でよい。

オプションも充実してそうでえぇ感じ。


そしてそしてポタ赤の代表格と言えば、何と言ってもあの、あの、あの

TOASTであろう。精度、デザイン文句なし。

ただ、お値段がかなり高め。あまり頻繁に出番が無い機材であるがゆえに、

ちょっと私には厳しいかな。もちろんこれを買えるに越したことはないけど。

ちなみに最大搭載重量は4kg。余裕だね。


ってな感じで、来年の夏の棒茄子の使途について思案している今日この頃。


でもね、やっぱりね、自作した赤道儀ってのは愛着があるから捨てられないと思う。

既に愛おしくて仕方ない。既製品買わずに、もうちょっと大事に使ってやろうかな。
2011年11月29日(Tue) 02:49:41   No.50 (写真・趣味)

最後の学祭終了
同志社EVE写真展、無事終了しました。

多数のご来場ありがとうございましたm(_ _)m

私にとっては最後の学祭なので、なんとなく寂しい気もするが、

今回の出展作品に関してはできることを全て注ぎ込んだので

何も後悔するところはない。

あとは社会人になってからの作品においても前進あるのみ、である。


残すは卒業展のみ。

ま、こちらは規模も規模なので肩の力を抜いてやるつもり。

年末はそちらの製作ですな。


ところで、アンケートに私と撮影に行きたいと書いてくれた

同志社女子大学の女の子、ご連絡お待ちしております(はぁと)
2011年11月28日(Mon) 02:14:56   No.49 (つぶやき・日常)

2011/11/27の更新情報
Gallery2に1枚追加。

同志社大学EVE写真展と連動公開。
11/27〜28、クリスタルプリント展示中です。
プリントで繊細な星たちのディティールをご堪能ください。
2011年11月27日(Sun) 08:49:08   No.48 ()

仮現像
昨日の阿蘇の星空ロケの写真を、実家のしょぼいPCでRAW現像して、

色味的に全くアテならないしょぼいディスプレイで眺めている。


…データ開いてみて鳥肌が立った。


早く帰って、ちゃんとした環境で本現像したい。

楽しみすぎる。

成果は学祭の写真展にて(^v^)


あぁ…夏から今までの長い仕事が報われたなぁ。。。
2011年11月21日(Mon) 23:36:56   No.47 (写真・趣味)

撮ったぜ撮ったぜ
びっくりするくらい空気が澄んでて、

そして月が昇るのも遅く、

条件としては完璧。阿蘇にて星空ロケ。

オリオン大星雲までばっちり写ってて、自分でも引いた。

とにかく空気が冷たいが、そこは気合と根性で乗り切り、

できることはすべてやりました。

赤道儀、夜露防止ヒーターという2つの自作機材も滞りなく稼働。

どちらも出陣前にばっちりチューニングしていた甲斐があった。

それにしちゃぁ寒いな。。。。

積雪がないシーズンに、もう一度アタックできるチャンスがほしいが、

はたしてその願いは叶うや否や。

次は年末の帰省に取っておこうと思う。
2011年11月20日(Sun) 23:33:24   No.46 (写真・趣味)

夜露防止ヒーター、ショート問題解消
こんなに何度も取り上げなければならないというのは、品質がそれなりである

確証に他ならないが、例の夜露防止ヒーターが火を噴く不具合を起こした。

具体的な症状としては、リレーがONになっているにも関わらずヒーター温度が上昇しない、

その代わりに、制御装置内の電池の温度が上昇し、電池ケースが溶ける、

というものである。

こりゃ間違いなくショートですな。

でも、今まで正常に作動していたということは、根本的な回路に問題はなさそう。

一時的な接触の問題でショートしてる可能性が高い。


そもそも、制御回路とヒーターの電源はそれぞれ別である。

今回発熱しているのはヒーター用の電源(単三×8)。

そうなると、半田付けが死にそうだったあそこしか疑う余地が無い。


そう、3.5mmミニプラグ(4極)。

プラグ部の先っぽ2つが温度センサー用、手前2つの太い部分がヒーターの電源。

つまり、線の接続部は遠く離れているが、訳あってマイナス極の線がプラス極に

触れることがあるようだ。(端的に言えば、途中の一部に芯線が露出した個所があるから)

これだ。間違いない。

ってなわけで、新しいものを買ってきて半田付け。

ところで、ただでさえめんどくさい3.5mmプラグの半田付け。

それが4極である。気が狂いそうなくらい細かい作業になるのはお分かりいただけるだろう。



新たに製作した先端部。メインのケーブルは太いものを採用しているが、

先端部は半田付けが容易なように1.0mmの細いものに変更した。

とはいえ、上の写真のようなめんどくささである。鬼畜。

老眼でないことに感謝するしかない。

5000円くらいで4極の半田付けをやってくれる機械があるなら買ってるだろう。


ってなわけで無事完成。試運転で先端部の線をうにうに動かしてみたが、

今のところ大丈夫そう。


ふぅ。帰省での撮影に駆け込みで間に合った。

よっしゃー 撮るでー
2011年11月13日(Sun) 02:32:55   No.45 (写真・趣味)

来年度も安定した食生活
毎年夏から11月までスタンプ集めて会員になろうぜキャンペーンをやってる餃子の王将。

10月はほとんど行かずに時間だけが過ぎてしまったが、11月に入り急に

ペースアップした。先週時点で残りスタンプ2個を残すのみとなった。

これにはある戦略が隠されている。

そう、残り2個をタダでもらって、ついでにタダ飯してしまおうということ。

なにを隠そう、今月は私の誕生月なのである。ということは、1年前から

温めつつ手元に置いていた2011年ぎょうざ倶楽部会員証に付属する、誕生月の

1000円汚職事件…じゃなくてお食事券が使えるのだ。

その魔法の杖を、本日満を持して使ってきた。

どこの店に捧げるか迷ったが、そこはやっぱり出町店やろ。

ホルモン味噌炒め定食(ご飯大)+餃子2人前で、990円。

いや〜、食った食った。日本昔話盛りのご飯も平らげましたよ。

これで釣りの出ない1000円の食事券を使い、ちょうどスタンプ2個分。


\(^ー^)/

見事来年度の会員証ゲット。

これで来年11月のタダ飯と、それ以外の食事の5%OFFが約束された。

安泰安泰。地平らかにして天成る。

…ところで、ワタクシの配属先の近くには王将はあるのかにゃ?

無かったら造ってもらわな困るわい。何のためのスタンプ20個やねん、

ってことになるでしょうが。

工場とか寮の食堂でも使えるようにならねぇかなぁ〜
2011年11月12日(Sat) 04:15:04   No.44 (つぶやき・日常)

Windows Mobile IS02でリモートデスクトップ
私の愛機、IS02の画面にWindows7が現れた。



え、ミニノートじゃないのかって?

いえ、ちゃんとIS02ですよ。



Windows Mobileの利点として、OSベースでリモートデスクトップに対応している

というところがある。

IS02には標準ではインストールされていないが、

MS_RDP_v6.5.cab

というファイルをダウンロードしてインストールすればOK。

欲しい人はググってみてくだされ。

他のWindows Mobile機から、誰かが持ってきて勝手に(?)配布してるので

使用する際には自己責任で。

インストールし、アクセスしたいPCのグローバルIP、ユーザー名、パスワードを

入力するだけで、簡単に接続できる。画面は16bit、フルスクリーンに設定すると

丁度良い感じに使える。



こちらはエクセルを立ち上げたところ。もちろんフル機能のオフィスですよ。



もっとぶっ飛んだところでは、Lightroom3も。

出先で撮った画像をCFリーダーからIS02に取り込み、自宅へ送信、

LightroomでRAW現像、なんてこともできる…って誰がやるねん。



恒常的に使う気にはなれないが、とっさに自宅のデータを見たいときなんか

非常に便利だ。

ただ、欠点としては外出中もPCの電源をONにしたままにしなきゃいけないこと。

当然、夏に落雷対策のためにプラグを抜いて外出していたら使えないということだ。

あとね、最大の欠点がね、何しろボタンが小さいということ(笑

マウスを使えば良いけど、電車の中で指先だけで、となると、ちょっとイライラする。
2011年11月11日(Fri) 17:39:51   No.43 (写真・趣味)

愛される人とは
すっごく思いがけないことだったけど、

ミスコンに出てる女の子と飲んできた。

可愛かったのはもちろん、人も良かった。

愛される人の人間力ってこういうことなんだナ、と学んだ。

見習うべきところは多い。
2011年11月10日(Thu) 00:20:00   No.42 (つぶやき・日常)

久住高原の2枚
割と天気に恵まれていた前回の帰省。

その際に撮影したいくつかの写真のうち、11/2と本日11/8にGallery2に

アップした久住高原の星景写真2枚の撮影の裏話をしようと思う。(ちょっとカッコつけてた言い方で)

というのも、11/2にアップした写真の反響が大きかったのと、

11/8にアップした写真も、サイトに上げる前に数名に見せたところ

非常にウケがよかった(気がする)し、いろいろ尋ねられるので、ここに

メモ程度に記しておこうというわけ。


-------------↓ここからしばらく写真以外のこと↓-------------

当日の日中は天気が今一つで、なかなか気分も乗らない中、友人を叩き起こし

気の向くままに高千穂までクルマを飛ばした。

高千穂にある行きつけの某所で、田舎そばと地鶏を堪能し、腹も膨れたところで

高森まで戻る。ちなみに、高森〜高千穂間は高森峠の連続ヘアピンを

クリアすれば、あとは割と飛ばせる(セダンなら本則+40km/hなんて余裕♥♥)ので、

日中で40〜45分、夜間なら30分ほどでぶち抜いてしまう。ブレーキポイントは

柳の交差点、田原のループ橋、河内の交差点くらいだ。F1誘致しようぜ。


高森に着いてからは程よい時間になるまで南阿蘇鉄道高森駅の駐車場で仮眠。

ちょうどマジックアワーの頃に、レールバスのエンジン音で目を覚まし、

近くのコンビニで晩飯。

それから中岳(ロープウェー阿蘇山西駅)〜草千里方面へと向かうも

空模様はイマイチ。そうなれば後はヤケクソで、東登山道経由で一の宮に

降りて、212号で東から外輪山へ駆け上がり、久住高原へ飛ばすことにした。

-------------↑雑記はここまでです すみません↑-------------

北外輪山から瀬の本高原まで来れば、阿蘇と久住との境界である。

北東を見れば、外輪山より一段高い、九重山や星生山がそびえている。

撮影ポイントは、瀬の本の交差点(三愛レストハウスがあるとこ)から

442号旧小国街道を少々走ったところ。



夜間はびっくりするくらい車が少ないので、道の真ん中に三脚を立て、

のんびりセッティングできる。車の気配はヘッドライトと遠くの音で

すぐに察知できるからね。上の写真の右側の高い山が久住山方面。

俗に言うくじゅう連山である。そして左側の山が猟師山と合頭山という構図。

車が来ないと真っ暗だ。



こちらは同じ地点から西北西方面を写した構図。右の山が猟師山と合頭山と

いうことになる。撮影中、車が通り、ヘッドライトで白く飛んだかと思い

思わず叫んでしまったが、幸いにもテールライトも相まって良い感じの画に

なってくれた。


いずれの写真も、ISO-3200、F3.5で30秒露光。雲のせいで北極星が見えず、

自作赤道儀の極軸合わせが困難だったため、やむなく固定撮影としたが

逆にそれが功を奏した結果となった(気がする)。

この辺は地形が画になるからね。ま、赤道儀でも半速で追尾すれば

そこそこのディティールは残るわけやけど、やっぱり地上の景色はシャープな

方がいいね。


余談であるが、撮影中、念のため熊避けの策として、カーステレオで

辺りに爆音を轟かせていたことは写真では分るまい^^;

え?九州にクマはいないんじゃないかって?

それがねぇ、絶滅が確定したわけじゃなくて、ごくごく少数ながらも

生息していることを匂わせる事例があるわけでして…


ところで、熊には爆音でいいとして、イノシシに効くものってなんやろ?
2011年11月08日(Tue) 03:54:37   No.40 (写真・趣味)

2011/11/08の更新情報
Gallery2に1枚追加。
2011年11月08日(Tue) 02:42:13   No.39 ()

大学最後の
本日、大学最後の誕生日。同時に、無責任学生最後の誕生日。

どうも、祝ってくれたみんな、ありがとう。

ありがたいことにまた一歳、歳を重ねることが出来た。
2011年11月07日(Mon) 08:37:07   No.41 (つぶやき・日常)

小河康雄写真展「the magichours」

十三の淀川沿い、Bloom Galleryで開催中の小河康雄さんの写真展

「the magichour」にお邪魔してきた。

青という青がギャラリー一面に並んでおり、入った瞬間から清しい。

色々お話をお伺いしてきたが、都会の中に開けた空間がありその中に

水や草木といった自然が残っているという、淀川ならではの風景に魅せられて

長年撮っておられるとのこと。

6x6フォーマットで切り取られた青の世界が美しく、シルエットとなって

遠くに姿を留める街並みとのあいまって、惹きこまれる空気感があった。

中盤から手焼きされたプリントが、色を余すことなく愉しませてくれる。

久しぶりにいい刺激になりました。


【小河康雄写真展 the magichours】

 *2011.11.1〜11.13

 *open : 12:00-19:00(最終日は17:00まで)
 *close : 月曜日


大きな地図で見る
2011年11月06日(Sun) 21:26:48   No.38 (写真・趣味)

Kenko バリアブルNDX
今年の夏に、ケンコーから「バリアブルNDX」という商品が発売された。

…ということを先日知った(汗

端的に言えば、円偏光(サーキュラーPL)フィルターのように、効果の度合いを

フィルターを回すことによって簡単に変えられるND(減光)フィルターである。

これまでND4とか8とか400とか数種類あるものを、必要とする光量に応じて

使い分ける必要があった。

さらに、数字が大きくなるにつれて減光量が増えるため、ファインダー像も暗くなる。

ちょうど遮光板を覗いてるようなものと思っていただけたらよい。

それゆえ、先にフィルター無しで構図とピントを確定してからフィルター装着、

という手順を、構図を変えるごとに繰り返さなければならず、非常に手間だった。

ライブビュー機能が付いたデジタル一眼レフを使うようになってからは、ND400を

装着しても、背面液晶で構図の確認は容易にできるようになったが、ライブビュー画像は

感度を上げて撮像することになるため、荒れが生じ、ピントのチェックにはいくらか

不十分であった。

ところが!!である。このKenkoのバリアブルNDX、減光量を自在に変えられるのである。

つまり、上記のような不都合とさよならできちゃうわけですよ。

これは買わない手があろうか!!と意気込んで価格.comに突撃してみたら、

最安値で43,000円(通常ND400でも5〜6千円)だってさ。

一気に購買欲無くなった。ま、技術的にすごいことは分かるから、それくらいの

価値はあるんだけど、貧乏学生には厳しいなぁ〜


現在私の主砲として活躍してくれているEF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USMの

フィルター径は72mmなのだが、このバリアブルNDXのラインナップの中には72mmが

無かったのを幸いに、さっぱりと諦めることができた。

ま、アダプターを使えば装着できないことも…なんてことは考えないことにしよう。
2011年11月04日(Fri) 18:29:29   No.37 (写真・趣味)

眼科医からの宣告
今月はめでたく初めての免許更新である。

ただ、一つ問題があって、免許取得時から比べて、視力が幾分か低下している。

それは即ち、コンタクトの度数を上げなきゃいけないことを意味するのだが、

さすがに一気に引き上げると疲れるので、今年の夏から段階的に引き上げている。

それで、本日、最後の視力検査とコンタクトの受け取りに行ったわけだが、

視力検査の前に引っかかってしまった。目の傷の検査である。

とはいえ、コンタクトを付けられないほどの物ではなく、微細な傷だったので

大して問題は無かったのだが、先生から言われた。

「○○さん、上のまつげが眼球に当たってますね。それで傷がついちゃってる

みたいです。んで、できるだけビューラーでまつげを上に上げてくださいね。」

………ビューラーでまつげを上に上げてくださいね。

…!? なんたることを。ビューラーってオンナノコが使うもんじゃないのか!?

確かにまつげの話だから、男も使っていいんだろうけどさ、いくらなんでもさ、

この私がビューラー片手に鏡をのぞき込んで、ごにょごにょやるのってどうなのよ?

あぁ…どうしよ。今日の夜は眠れそうにない。


※ちなみに、無事購入したコンタクトはー7.0で、これで0.9〜1.0くらい視力が出てるそうな。
2011年11月03日(Thu) 15:54:56   No.36

2011/11/02の更新情報
Gallery2に1枚追加。
2011年11月02日(Wed) 23:14:30   No.35 ()

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能


RSSフィードよりお越しの方は
こちらからトップページ、ギャラリーへ。

[��Eのトップ�]

[管理用]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50