RSSフィードよりお越しの方は
こちらからトップページ、ギャラリーへ。

2012年02月の日記

<<  2012年02月 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

2012年02月24日(Fri)
ワタクシの人事
2012年02月23日(Thu)
2012/02/23の更新情報
2012年02月20日(Mon)
美人時計
2012年02月17日(Fri)
真夜中の銀世界
2012年02月14日(Tue)
Nikon D800・800E
2012年02月06日(Mon)
写真趣味の展望
2012年02月05日(Sun)
水玉とか
2012年02月02日(Thu)
今後について

ワタクシの人事
えー

春から三重県民になることが確定いたしました。

そして秋からは神奈川県民です。

神奈川県民になるのは確実だと思いますが、

いろいろワケありな時期なので断言できないかもです。

すでに入社後の引っ越しが確定してるってあれですけど、

とりあえずまぁ荷造りかんばります。


>父上様

寮に入らない荷物は根こそぎ実家へ放り込みます。

片付けておくように。
2012年02月24日(Fri) 01:53:44   No.86 (つぶやき・日常)

2012/02/23の更新情報
Gallery1に1枚追加。
2012年02月23日(Thu) 02:28:10   No.85 ()

美人時計
就寝前、PCの電源を落とす時に、美人時計で自分好みの女の子が

出てくるまで待ちわびながら画面とにらめっこして、ついつい

夜更かししてしまう、そんなことよくあるよね〜?

え、ない?俺だけか。ふん。

いつまでたっても進歩しない、それがワタクシ。
2012年02月20日(Mon) 01:08:57   No.84 (つぶやき・日常)

真夜中の銀世界
何も知らずにベランダに洗濯物を撮りに出てみたら、

隣家の屋根が真っ白で目を疑った。

別の方角の窓を開けてみると、一面真っ白。

…引きました。さぶい。

もう雪が積もって喜ぶ歳ではない。うう。

明日はどうにか止んでくれそうだが、最高気温は2℃とか。

勘弁してくれ。


そういや、もうまもなく配属先が発表になるんだけど、

雪が積もらないとこにしてくれねえかな〜

基本的にどこでもいいんだけど、朝から雪を掘り起こし、

自分のクルマを発掘して出勤とか恐ろしすぎる。

その分始業が遅いわけじゃあるまいし。

ああ…気が重い。
2012年02月17日(Fri) 01:41:58   No.83 (つぶやき・日常)

Nikon D800・800E
先日発表されたNikon D800とD800E。

36メガピクセルと言う、泣く子も黙る高画素である。

D800Eは高解像度版。ローパスフィルターレス仕様となっており、

光学的にうまいことローパスの効果が得られるようになっている。

つまり、ローパスレスで高解像度を実現しているということ。


高い解像度を得るには、フルサイズの撮像素子であることはもちろん、

画素数を上げるのが手っ取り早い。

とはいえ、一般向けコンデジだと、せいぜいA4判プリント程度だろうから

画素数競争も早くから落ち着いている。

ところがハイアマより上は別で、A3以上に出力するなら断然高画素が

いいに決まっている。

多少パフォーマンスが行き過ぎた感もあるが、36メガピクセルは、当面

何の心配も使える長期的な安定感も手伝って、卓越した魅力がある。

話を戻そう。画素数の向上による解像度向上だけでは限界っちゅうものが

あって当然で、35mmセンサーという限られた領域をより生かすために

このローパスレス構造が採用されたようである。

これらの効果はさすがによく表れていて、サンプル画像見てもびっくらこいた。

神画質。ついにデジタルにおいてニコンがキヤノンを越えたか。

今後、これに対抗する兵器をキヤノンが如何にして仕立てるかが見もの。

ああ、私のEOS7Dも、出た時は凄かったのに。



ところで、肝心のNikonへのお初穂は、D800Eで大31枚(価格.com 2/14現在)


ってすごくね?この画素数、フルサイズセンサー、この解像度でEOS5DMKIIの

発売時と大して変わらない価格。

ハッキリ言って、これは「安い」。ついでに「お買い得」。

なにせこのスペックは中版の領域だったからねえ。それがこのお値段。

ま、安いとはいえ、それは相対的な価値の話であって、さすがにすぐ買う

金なんて何処にも無いわけで、暫く検討対象としておくが、

いずれキヤノンとニコンの2マウント体制に移行することも視野に入れて

おかねばなるまい。

大切なことは、高価な機材は結婚前に揃えておくことである。

ヨメの監査以上の敵は無し。

独身時代に蓄財することこそ、この世界におけつ設備投資の鉄則だ。

むふふ(−−〆)
2012年02月14日(Tue) 02:07:05   No.82 (写真・趣味)

写真趣味の展望
就職した後のことをあれこれ考えているが、写真についても

考慮すべき事項は多々ある。

いくら休みの多い会社とは言え、大学の時代ほどふんだんに

時間が使えるわけでもなく、そのうえ大学時代には無責任に

浪費ができたが、将来のことも考えて蓄えも作っておかなくてはならん。

写真においても、より計画的な設備投資を求められるわけである。

決して安いからとホイホイ物を買って、やっぱりええもんが欲しい、と

典型的な安物買いの銭失いとなるのは許されないわけだ。

特に、PC部品の話ね(笑


それになにより、また生活圏が変わるかもしれない。

そうなるとロケ地の新規開拓も進めなあかん。

逆にそれが良い被写体との出会いの機会を与えてくれそうな

気もするから楽しみ半分、不安半分といったところか。


作風というか私の写真における視点が一気に180度旋回するということは

ありえないにしても、この春が写真においても何らかの転機になりそうだ。


とりあえず、今は気が向いた時にこれまで通り撮影を行う、ただそれだけである。

じたばたしても仕方あるまい。


あぁ、はよ配属決まらんかな〜
2012年02月06日(Mon) 02:09:10   No.81 (写真・趣味)

水玉とか
草間彌生の展覧会「永遠の永遠の永遠」に行ってきた。

毎度おなじみの南瓜も出現してた。

なんなんやろ、あの世界。きっと究極には草間彌生本人にしか分らん

何かがあるんやろうけど、予想を超える凄まじいインパクトで

圧倒されてしまった。きれいとか可愛いとかカッコええとか

そんな言葉の枠を大きく超えた存在ってのかな。

何だか色々刺激を受けたんだけど、目にも刺激が強くて参った(笑

展覧会のあと、咲くやこの花館で癒されてきたが、

こちらのキソウテンガイも草間彌生に負けないインパクトである。

しかしキソウテンガイって名前付けた学者もすげえよなぁ。
2012年02月05日(Sun) 01:51:42   No.80 (つぶやき・日常)

今後について
えーっと

忘れないうちに書いておきましょうかね。

私、今年3月末をもちまして、4年間服役しておりました

同志社大学を卒業する予定です。

入学したころはね、ちゃんと4年で卒業できるか心配でしたが、

無事4年で卒業できそうです。

単位は今年春学期で全て取れているので、あとは念のため

卒業の判定を待つのみ。


ということで、京都を去ることが決定しています。

ちなみに、肝心の配属先は…まだです。

とりあえず関東勤務もありますが、工場勤務になると大体西日本です。


そんなわけで、今後の対応のご案内です。

【1】メールは新アドレスへ

メールアドレス変わったぜっていうご案内を、順次アドレス帳の皆様に

させていただいております(まだの方もいます)ので、

今後はそちらにご連絡ください。

旧アドレスは、現在のマンションを去ると同時に使えなくなります。

お気を付けくださいませ。

なお、新アドレスが分らんと言う方は、こちらのメールフォームから


お名前(本名)、ご連絡先を添えてお知らせください。

なお、迷惑メール防止のため、ネット上にはアドレスを公開しておりません。

ご面倒ですがよろしくお願いします。


【2】SNSについて

過去にも何度か書きましたが、SNSについてです。

現在のところ、Twitter、Facebook、MixiをはじめとしたSNSは

利用しておりません。また、今後利用する予定も現在のところございません。

理由は、Webサービス上でコミュニケーションを行う必要に迫られていないためです。

この日記は興味をお持ちいただいた方のみに、「ふ〜ん」とお読みいただければ

十分ですし、写真もFacebookで公開せずとも、御贔屓にして頂いている方には

当サイトでご覧いただければ、それでOKだと思っております。

御用の方は直接メールなり電話なりでご連絡いただければ足りて

おりますので、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただけますようお願いします。

(つまり、SNSをやるのがめんどくさいからだというのは、ここだけの話です^^;)

数名の方より、私の名前を検索するとFacebookか何かで出てくるけど

お前か?とのお問い合わせを頂いておりますが、こちらは別の方です。

結構珍しい名前ですけど、同姓同名の方がいらっしゃるようで、

思いがけず感動(笑


ということで、私への連絡は、これまで通り、メールか、当サイトのメールフォームをご利用ください。

よろしくお願いします。

なお、もし今後の状況においてSNSを利用する必要に迫られましたら、

利用することも検討しますので、その際には改めてお知らせ致します。

せっかくここまで10年間育ててきたサイトですので、SNSに注力するために

放棄したく無いという点もありましてね。ただでさえほったらかしなのに^^;


【3】当サイトの取り扱いについて

これまでと変更ありません。

変わりなく存続致しますし、写真もそのまま公開する予定です。

ただ、発信基地と、撮影するエリアが変わる可能性はあります(笑


以上、人生の節目を前にしたご案内でした。

ということで、引っ越し先が決まりましたらまたご連絡します。

卒業まであと約2か月。泣いても笑っても2か月。

幸せに暮らします。
2012年02月02日(Thu) 03:01:45   No.79 (つぶやき・日常)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能


RSSフィードよりお越しの方は
こちらからトップページ、ギャラリーへ。

[��Eのトップ�]

[管理用]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50